11月 27, 2021 16:10 Asia/Tokyo

日本の2021年度防衛費が、これまでになく増大することになりました。

防衛予算推移

日本のメディアによりますと、同国の2021年度防衛費が、補正予算案の閣議決定によって、当初予算の歳出額と合わせて6兆1160億円と、初めて6兆円を突破することになりました。

防衛費の追加歳出は米軍再編費を含めて7738億円で、この額は過去最大規模となっています。

日本の防衛省はこれについて、北朝鮮や中国との間に抱える最近の問題・緊張といった安全保障環境の悪化などを理由に、2022年度予算で概算要求している主要装備品の新規取得費を、前倒しで計上したと説明しています。

この過去最大となった補正の防衛費をめぐっては、共産党・田村智子氏が「これがどうして経済対策なのか」と指摘するなど、野党から疑問が提示されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ