11月 29, 2021 21:26 Asia/Tokyo
  • 松野官房長官
    松野官房長官

松野博一官房長官は29日月曜午後の会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を、12月1日から行うとの見通しを発表しました。

ロイター通信によりますと、松野長官は、新たに見つかったオミクロン株に対するワクチンの効果の確認については、ファイザーとモデルナから数週間以内に一定のデータが報告されると述べ、オミクロン株への効果とは関係なく、3回目接種を実施する意向を示しました。

こうした中、日本政府は今月30日から外国人の入国を全面禁止する予定で、入国者についても上限を1日5000人から3500人に引き下げる方針です。松野長官によると、10月1日から31日までの入国者数は、日本人の帰国者も含めて2434人でした。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ