11月 29, 2021 21:32 Asia/Tokyo
  • 群馬・伊香保温泉でのコンクリート倒壊
    群馬・伊香保温泉でのコンクリート倒壊

29日午後1時半ごろ、群馬県渋川市の伊香保温泉で、建物を解体していた男性作業員2人が倒れてきたコンクリート壁の下敷きになり、死亡しました。

読売新聞によりますと、死亡したのは建築会社役員の吉田真一さん(52)で、もう1人の身元は警察が確認を進めています。

建物は木造2階地下1階で、今月22日ごろから解体作業を行っていたということです。事故当時は、作業員5人のうち3人がブロック塀を手で取り除いていました。現場一帯は道路が狭いため、重機を使わずに作業していたということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ