1月 24, 2022 16:08 Asia/Tokyo

米国コロラド州アスペンで開催された、Xゲームのスノーボード・ハーフパイプに北京五輪代表の平野歩夢(TOKIOインカラミ)が銀メダルを獲得しました。

米国コロラド州アスペンで現地時間の今月21日に開催されたXゲームのスノーボード・ハーフパイプに、北京五輪代表の平野選手が出場し、超大技「トリプルコーク1440」を完璧に決め、銀メダルを獲得しています。

平野選手は、昨年12月の『Dew Tour』で、斜め軸に縦3回転、横4回転する大技を史上初めて成功させており、今大会では4回目の試技で繰り出し、完全に技を決めています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ