1月 25, 2022 00:01 Asia/Tokyo
  • 新潟県・佐渡金山
    新潟県・佐渡金山

林外相は24日月曜の衆院予算委員会で、新潟県・佐渡金山の世界文化遺産推薦に韓国が反発していることについて、「韓国に外交的配慮を行うことは全くない」と述べました。

産経新聞によりますと、林外相は自民党の高市政調会長の質問に対し、「韓国側の主張は受け入れられず、強く申し入れを行った」と述べました。

その上で、「世界遺産登録を実現する上で、何が最も効果的かという観点から検討している」と述べました。

佐渡金山の世界文化遺産推薦については、戦前に朝鮮半島出身者が強制労働に従事させられたとして、韓国政府などが強く反発しています。

一部報道では、日本政府は韓国側の反発をうけて、2023年に目指している世界遺産登録は見込めないとして、今年度中の推薦を見送る決定をしたと伝えられています。

きょうの予算委員会で高市氏は「必ず今年度中に推薦を行うべき」と迫り、林外相も「今年度中の推薦をしないと決めたことはない」と答えました。

 

ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ