1月 25, 2022 22:04 Asia/Tokyo
  • ガソリン補助金
    ガソリン補助金

萩生田経産相は25日火曜の閣議後の記者会見で、24日時点のガソリン全国平均価格が170円を超える見通しを示し、燃料価格抑制のため補助金支給などの対策を発動すると発表しました。

日本経済新聞によりますと、この対策は石油元売り各社に補助金を支給し、販売価格の上昇に歯止めをかけるものです。補助金額は1リットルあたり3.4円で、27日以降にも購入価格に反映されるということです。

萩生田氏は26日に発表する24日時点のガソリン全国平均価格が170.2円になるとの見通しを示し、今週の原油価格上昇分が3.2円と見込まれることを加味して1リットルあたり3.4円を補助すると説明しました。

経済産業省は今年度補正予算で、ガソリンや軽油、重油、灯油を対象に、ガソリン価格が1リットルあたり170円を超えた分に対し、5円を上限に元売りに補助する仕組みを今年3月末までの限定措置として設けていました。今回が初の措置適用となります。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ