1月 26, 2022 15:42 Asia/Tokyo
  • 岸田首相
    岸田首相

岸田首相が、政府として研究開発を後押しし、国産ワクチンの開発を推進していく考えを示しました。

NHKが26日水曜、報じたところによりますと、岸田首相は衆議院予算委員会で、国産ワクチンの開発について、感染症の危機に備えて、国内で開発や生産ができる体制をつくっておくことは重要だとして、政府として研究開発を後押しして、国産ワクチンの開発を推進していく考えを示しました。

また、国産ワクチンの開発について「国内で開発、生産できる体制をつくっておくことは、国民生活に不可欠な物資を、危機の時や短期間に必要とするすべての国民に供給しなければならない事態において極めて重要だ」と述べました。

そのうえで、「医療に関する経済安全保障の考え方にもつながる。研究開発を結果に結び付けるために、政治が大きな役割を果たさなければならないという点をしっかり受け止めて、政府としても努力をしていきたい」と語っています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ