1月 26, 2022 17:58 Asia/Tokyo

セルギー・コルスンスキー在日ウクライナ大使が、FCCJ日本外国特派員協会主催の記者会見に出席しました。

コルスンスキー大使はこの記者会見で、「ごく小さな紛争はあるかもしれないが、全面戦争の可能性はほとんどないと思われる」と述べています。

また、「軍事的な話になれば、あえて言わせてもらうなら、我々には相当の準備ができており、ウクライナ軍は高いレベルで態勢を整えている」としました。

そして、記者からの質疑に答え、「我々は日々準備を整えている。軍事攻撃の準備をするためにできる限りのことはするが、同時に外交的解決策を見出すべく懸命に努力している」と語っています。

ウクライナは、ロシアとの現在の緊張に対する外交的解決策の模索を約束しています。

ロシアはウクライナとの国境に数万人の軍隊を集中させており、西側諸国はクリミア半島併合を目的とした2014年のウクライナ侵略のような、ロシアの新たな攻撃の計画を懸念しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ