May 23, 2022 20:31 Asia/Tokyo
  • 日本の拉致被害者家族
    日本の拉致被害者家族

日本を訪問中のバイデン米大統領が23日午後、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会し、家族らは面会後の記者会見でその内容を明らかにしました。

日本の拉致被害者家族

 

FNNプライムオンラインが伝えるところによりますと、バイデン大統領と面会したのは、拉致被害者・横田めぐみさんの弟で家族会代表の横田拓哉さん、めぐみさんの母・早紀江さん、有本恵子さんの父・明弘さんら8家族11人です。

面会は日本時間の午後3時前から約30分間にわたって行われました。当初は横田拓也さんらが代表して挨拶する予定でしたが、バイデン大統領は、家族ひとりひとりから話を聞き、握手を交わしました。大統領は自らが過去に子どもを亡くしていることに触れ「私も同じ気持ちです」と語りかけたということです。

会見で横田拓也さんは「引き続きアメリカの力強い支援をお願いした。大統領と会うことによって北朝鮮への強力なメッセージにつながる」と述べ、会見実現に感謝の気持ちを表しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ