May 24, 2022 20:02 Asia/Tokyo

林芳正外相が、来日中のブリンケン米国務長官と東京都内で会談しました。

両者は23日月曜、約40分間にわたり都内で会談し、ロシアによるウクライナでの特殊軍事作戦について議論し、「対ロ制裁措置を講じつつ、ウクライナや周辺国への支援を進めていくこと」において、また海洋進出を強める中国についても「引き続き日米で緊密に連携していくこと」の双方において一致しています。

さらに、同日の日米首脳会談の合意に基づき、米国が日本に提供する「核の傘」を含む拡大抑止の信頼性を高めるため、緊密に意思疎通することを確認しました。

そして、北朝鮮の核・ミサイル開発に深刻な懸念を共有し、韓国を含む3カ国連携を強化することでも一致しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ