May 26, 2022 20:27 Asia/Tokyo
  • 日本の中古車市場
    日本の中古車市場

日本の中古車市場では、このところロシアからの購入が活発になっています。ルーブル安が一段落し、上昇に転じたことも要因とみられます。

日本からの自動車輸入・販売業を営むあるロシア人は、スプートニク通信の取材に対し、「日本では、ロシア人が高級車などを次から次へと購入している。日本車は特に排気量が大きい高級車などが大きく値下がりしている」と語りました。

また、日本のオークションで自動車購入に営むドミトリー・ザボラ氏は、「現在、日本からの購入需要は最高水準に達している。ロシアで外国車の関税が引き上げられた2008年よりも多くの問い合わせが来ており、新規契約を一時的にストップしているほどだ」と、その活況ぶりを語りました。

その上で、ルーブルに対するドルの下落と、日本の中古車市場の価格下落が合わさったことで、ロシア人が日本の中古車を買い漁っているとの見方を示しました。

ザボラ氏によると、オークションでの需要は5月中旬ごろから急激に高まり始めたということです。同氏は、ロシアのバイヤー活動の活発化を受けて、今後は価格上昇に転じるとの予測をしています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ