2016年06月09日22時13分
  • シリア軍、ラッカ進攻を継続

シリア軍が、テロ組織ISISの最大の拠点であるシリア北部のラッカ州での進攻を続けています。

タスニーム通信が9日木曜に伝えたところによりますと、シリア軍はラッカ州西部における軍事作戦を続ける中で、ある地域を奪還しました。

また、ロシア軍とシリア軍の戦闘機が、ラッカ州の一部地域のISISの拠点を空爆しました。

また、シリア軍がアレッポ北部・マンビジにおけるISISの拠点を攻撃したことで、テロリストがアレッポ近郊のアルバブの町から撤退しています。

シリアの国営サナ通信によりますと、シリア軍はダマスカス近郊の軍事拠点に対するテロリストの攻撃から、ダマスカスを防衛したということです。

シリア軍はラッカ州での作戦の開始から、これまでに、60平方キロのISISの占領地域を解放しています。

タグ

コメント