2016年10月04日20時42分
  • ロシアが対空ミサイルシステムS300をシリアに供与

アメリカの軍事関係者が、ロシアはミサイル防衛システムS300をシリアに引き渡したと主張しました。                                             

フォックスニュースによりますと、アメリカの3人の軍事関係者は、4日火曜、匿名で、「ロシアは初めて、ミサイル防衛システムS300をシリアに引き渡した」と語りました。

このシステムは、シリアの沿岸都市タルトゥースの海軍基地に初めて引き渡されました。

これまで、ロシアがこの引渡しを正式に認めたという報告は出されていません。

各報道によりますと、アメリカとロシアのシリア問題に関する対立が深まっているということです。

アメリカは、3日月曜、シリアの停戦合意に関するロシアとの協議を停止しました。

ミサイルシステムS300は、あらゆる高度で使用することができ、実際、S200の完成形となっています。

タグ

コメント