1月 15, 2017 19:01 Asia/Tokyo
  • イラクで爆弾テロ、数十人が死傷

イラクのバグダッドと東部ディヤーラ州で3回の爆弾テロが発生し、これにより数十人が死亡、または負傷しました。

プレスTVによりますと、15日日曜未明、爆弾を積んだ2つの車が、バアグーバから15キロにある検問所付近で爆発し、これにより9名が死亡、20名が負傷しました。

この爆発でイラク治安部隊の数名が死亡し、北部キルクークとバグダッドの街道が閉鎖されることになりました。

14日土曜にも、爆弾を積んだ車1台がバグダッド中心部の官公庁付近で爆発し、これにより6名が死亡、13名が負傷しました。

イラク軍に対する敗北、特に北部モスルでの敗北のあと、テロ組織ISISはバグダッドなどのイラク各地で民間人を殺害しています。

そのほかの報道でも、イラクの軍はISISに占領されていたモスル大学を解放した後、最終的な勝利のために市街地に入ったと伝えられています。

モスル解放作戦は2016年10月から、イラクのアバディ首相の指示により始まりました。

タグ