2月 23, 2017 21:10 Asia/Tokyo
  • アメリカがイラク北部モスルでISISを支援

テロ組織ISISの占領下にある、イラク北部モスルの西部にあるタルアファルでの目撃者が、アメリカはタクフィール派のテロリストを支援していると強調しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、タルアファル周辺での目撃者は、「22日水曜、この地域にアメリカの航空機から複数の荷物が投げ出されたとともに、6人が投降したところを目撃した」としています。
イラク軍も、衝突が継続している地域で、アメリカがテロ組織ISISのメンバーを支援していると強調しています。

この報告によりますと、アメリカは、ISISの指導者たちをイラク軍に包囲された地域から安全な場所へ移送しようとしています。

タルアファルの解放作戦は22日水曜朝から始まっています。

タルアファルの町は、およそ2ヶ月前から、イラクのシーア派民兵により包囲されており、町の外にいるテロリストが市内に侵入するための努力は失敗しています。

イラクの治安筋は、イラク軍が同国北部モスルの空港を完全にコントロールしているとしました。

先月にも、モスル東部はISISの占領から解放されており、避難していた市民はこの地域に戻っています。

タグ