3月 28, 2017 19:18 Asia/Tokyo
  • 国際人権団体アムネスティ、「アメリカは、イラク民間人の命を守っていない」

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、イラク戦争で民間人の命を守らなかったとして、アメリカ政府を非難しました。

プレスTVによりますと、アムネスティインターナショナルは、報告の中で、イラク北部モスルでの民間人の犠牲者数に懸念を示し、「モスル西部において、テロ組織ISISに占領されている地域に対するアメリカ主導の有志連合軍の空爆で、237名の人々が犠牲となった」と発表しています。

また、民間人の殺害を防げなかったことは、国際人道法への明らかな違反だとしました・

アメリカ軍は今月23日、モスルにあるISISの拠点へアメリカ軍の空爆で、数十名のイラク民間人が死亡した事実を認めています。

タグ

コメント