2017年05月13日16時55分
  • シリア北部アレッポの軍事空港が解放

シリア軍が、テログループに占領された、同国北部アレッポの軍事基地を完全に解放しました。

イルナー通信によりますと、シリア軍は、アレッポの軍事空港の周辺の住宅地からテロリストを掃討した後、空港内に入りました。

この空港はアレッポの東部60キロの地点にあり、2013年2月から、複数のテログループに占領されていました。

アレッポの町は、数ヶ月に渡るシリア軍のテロリストとの衝突の結果、2016年12月、解放されました。

シリアでは、2011年から、サウジアラビア、アメリカとその同盟国の支援を受けたテロリストが、シリアのアサド合法政権を転覆させるために大規模な攻撃を行ったことにより危機が生じています。

タグ

コメント