2017年06月03日19時27分
  • バーレーンで、同国における米軍の駐留に抗議するデモが実施

バーレーンで、同国における米軍の駐留に抗議する数百人規模のデモが実施されました。

ファールス通信によりますと、反体制派の呼びかけにより、バーレーンの首都マナーマ近郊の住民数百人が同国におけるアメリカ軍の駐留に抗議し、デモを行いました。

この中で、バーレーンの治安部隊はデモ参加者を襲撃し、彼らと衝突しました。

バーレーンとアメリカは、1971年、バーレーンにおけるアメリカの軍隊や兵器の配備に関する契約に調印しました。

バーレーンにはさらに、アメリカの第5艦隊や海軍の地域指令部が配備されています。

 

 

タグ

コメント