2017年06月03日19時54分
  • クウェートが、国連安保理非常任理事国に選出

クウェートが、国連安保理の非常任理事国に選出されました。

ファールス通信によりますと、クウェート政府は2日金曜夜、同国が192票のうち賛成票188で、2018年から2019年までの2年の任期で安保理の非常任理事国に選出されたことを明らかにしました。

先週、クウェートの外務大臣は、イランなどイスラム諸国の駐クウェート大使らと会談し、クウェートの安保理非常任理事国入りを支持するよう求めました。

クウェートは1976年にも、安保理非常任理事国に選出されました。

クウェートは、中東で仲介政策を取ることで、各国との関係を強化しようとしています。

アメリカ、ロシア、イギリス、中国、フランスの5ヶ国は国連安保理の常任理事国であり、ほか10ヶ国が2年の任期で、非常任理事国を務めます。

 

 

タグ

コメント