6月 23, 2017 17:55 Asia/Tokyo
  • サウジなどアラブ4カ国、カタールに国交再開の条件を提示

クウェートの政府関係者が、カタールに制裁を加えている国々の13項目の国交再開の条件のリストを、カタール政府に提示しました。

アルアーラムチャンネルが、23日金曜に伝えたところによりますと、情報筋は、先月、カタールとの国交断絶と共に、同国に大規模な制裁を行使した、サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦、エジプトからのカタールに対する要請を発表しました。

このリストは13項目から成り、これらの国がカタールに条件として提示した最も重要な項目は、イラン、および、レバノンのシーア派組織ヒズボッラーとの外交関係の断絶、アルジャジーラテレビの完全な閉鎖、カタール国内のトルコ軍基地の撤去となっています。

この報告によりますと、カタールは、アラブ諸国から国交再開のために提示した条件について、10日以内に回答する必要があり、回答しない場合には、より厳しい結果が待っているとされています。

カタール政府は、これらの13項目の条件について、これまでのところ反応を示していません。

サウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦、バーレーンは、今月5日、カタールとの国交断絶を発表し、テロ組織を支援しているとしてカタールを非難しました。

タグ