2017年06月27日19時40分
  • サウジアラビアの戦闘機のイエメン攻撃で、民間人9名が死亡

イスラム教徒の断食明けの祝祭に、サウジアラビア軍の戦闘機がイエメンを攻撃し、女性2名を含む民間人9名が死亡しました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、こうした中、サウジアラビア側の兵の多くは、イエメンの首都サヌアにある拠点に対する、イエメンの政府軍と義勇軍の奇襲攻撃により死傷しています。

サウジアラビアは、2015年3月からイエメンのハーディ元大統領を政権に復帰させる目的で、イエメン攻撃を開始しました。

この軍事攻撃で、数万人のイエメン人が死傷しています。

タグ

コメント