7月 03, 2017 19:10 Asia/Tokyo
  • シリアで、テロリストが化学兵器による新たな攻撃を計画

情報筋が、シリアで、テロ組織ヌスラ戦線が化学兵器による新たな攻撃を計画しているとしました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、シリアの軍事筋は、「ヌスラ戦線はシリアのカファリアやハーンシェイフンでサリンガスを使用する準備を行っており、この準備作業に一部のアメリカ人、トルコ人、そしてヌスラ戦線の指導者の一人が参加している」と語りました。

こうした中、この数日間にアメリカの政府関係者は再度、シリア政府は、反体制派への化学兵器による攻撃の準備をしていると主張していました。ロシアとその同盟国は、このアメリカの高官の表明は、シリアに干渉するための土台作りだとしています。

さらに、ある外交筋は、テロ組織ISISがシリア北東部デリゾールの住民に対する、ユーフラテス川からの水の供給を停止する可能性があるとしています。

タグ