7月 09, 2017 16:40 Asia/Tokyo
  • サウジ軍の戦闘機がイエメンの市場を攻撃し、民間人多数が死亡

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン北部サアダ州の市場を攻撃し、これにより、民間人多数が死亡しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、この攻撃による死亡者の多くは、市場での負傷者への救援のために現場に集まった人々でした。

サウジアラビアは2015年3月からアメリカの支援を受け、イエメンのハーディ元大統領を政権に復権させるため、同国を攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、1万2000人以上のイエメン人が死亡、数十万人が負傷し、また数百万人が難民となっています。

 

タグ