2017年07月19日19時18分
  • イエメンで、コレラによる犠牲者数が1800人を突破
    イエメンで、コレラによる犠牲者数が1800人を突破

WHO・世界保健機関が、イエメンでのコレラの犠牲者数が1800人を超えたことを明らかにしました。

WHOはまた、「イエメン各地では、これまでに35万6591人がコレラに感染している」と発表しています。

イエメンに対するサウジアラビアの攻撃の継続、及び、水道を初めとするイエメンのインフラの破壊により、イエメンではコレラが急速に蔓延しています。

サウジアラビアは、イエメンのハーディ元大統領を政権に復帰させるため、アメリカの支援を得て2015年3月からイエメン攻撃を開始し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃により、イエメン人1万2000人以上が死亡、数万人が負傷し、ほか多数が難民となっています。

イエメンはまた、サウジアラビアの攻撃により、食糧や医薬品の深刻な不足に直面しています。

 

タグ

コメント