7月 28, 2017 20:33 Asia/Tokyo
  • サウジアラビアの戦闘機がイエメン各地に激しい空爆

サウジアラビアの戦闘機が、少なくともイエメン各地の9箇所を空爆しました。

IRIB通信によりますと、サウジアラビアの戦闘機は、28日金曜未明、イエメン・サヌアのミサイル部隊の基地や国の治安機関の建物、空軍基地や軍事産業施設などを空爆しました。

イエメン軍のミサイル部隊もサウジアラビアのくり返しの犯罪行為に回答を示す中で、弾道ミサイル数初を発射し、サウジアラビアのキング・ファハド空軍基地を攻撃しました。

サウジアラビアは2015年3月に、アメリカと一部のアラブ諸国の支援により、イエメンに対する全面的な戦争を開始し、イエメンを陸、海、空から封鎖しています。

この攻撃で、これまでに数万人のイエメン人が死傷しています。

タグ