2017年07月30日22時16分
  • サウジアラビア東部の人々が、国連の介入を要請

サウジアラビアの政府軍が同国東部のシーア派居住地への攻撃を強めている中、この地域の住民は、国連に対し、サウジアラビア政府がこの攻撃を停止するため介入を行おうよう求めています。

メフル通信によりますと、サウジアラビア政府に弾圧されている同国東部州のアワミヤの住民は国際機関に対し、このサウジアラビア政府による弾圧行為に関する調査委員会の設置を要請しています。

この地域に対するサウジアラビア軍の砲撃により、女性や子供を含む住民数十名が負傷しています。

サウジアラビア東部では、2011年以来、政府に対する抗議運動が行われており、この中で多数名が死傷しています。

タグ

コメント