3月 21, 2018 18:42 Asia/Tokyo
  • テロリストがシリアの首都郊外を攻撃、数十人が死傷

シリアの首都ダマスカスの郊外に対する、テロリストの迫撃砲による攻撃で、数十人の民間人が死傷しました。

イルナー通信が。ダマスカスの治安筋の話として伝えたところによりますと、20日火曜夜、東グータ地区のテロリストが、ダマスカス郊外を迫撃砲で攻撃し、少なくとも35人が死亡、数十人が負傷しました。

病院筋は、負傷者の多くが重体であることを認め、犠牲者の数が増える可能性を明らかにしました。

シリア軍は、18日間に及ぶ衝突の後、東グータ地区のテロリストに占領された地域のうち、80%を奪還しています。

東グータ地区のテロ組織は、主にダマスカスの住宅地をミサイルや迫撃砲で攻撃しており、そのために多数の市民が死傷しています。

 

タグ