2018年08月29日19時33分
  • イエメンにおける戦争犯罪
    イエメンにおける戦争犯罪

アメリカ国防総省が、イエメンでサウジアラビアが主導するアラブ連合軍の攻撃により多くの民間人が死亡したことを認めました。

CNNによりますと、アメリカのマティス国防長官と米中央軍のヴォーテル司令官は、見せ掛けの行動の中で、多くの民間人の死者を出した、サウジアラビア主導のアラブ連合軍のイエメン空爆について懸念を表明しました。

 

アメリカのマティス国防長官

 

アメリカ国防総省は、イエメンでのサウジ軍の犯罪に対するアメリカの支持から世界の目を逸らせるため、アメリカはサウジアラビアへの軍事的支援を減らす意向である、としました。

このアメリカ国防総省の立場表明の一方、アメリカの上院議員らは、イエメン戦争でのサウジアラビアに対するアメリカの軍事的支援の制限に反対しています。

 

米中央軍のヴォーテル司令官

 

ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

 

タグ

コメント