10月 22, 2018 21:24 Asia/Tokyo
  • シリア・アレッポ西部のテロリスト
    シリア・アレッポ西部のテロリスト

シリアの情報筋が、2つのテロ組織が同国北部アレッポ西部から大型兵器を搬出したことを明らかにしました。

レバノンのアルマヤーディンテレビが消息筋の話として報じたところによりますと、2つのテロ組織が戦車、大砲などの大型兵器を、アレッポ西部のアルラーシェディン地区から別の地域に移送したということです。

ロシアのプーチン大統領は、今年9月17日、同国のソチで行われたトルコのエルドアン大統領との会談後、「シリア・イドリブ州問題に関して合意が成立した。同州内で15平方キロメートルに及ぶ非軍事地帯を設定する考えだ」と語っていました。

この時の合意を受けて、テロ組織は大型兵器と共に、この地域を撤退することになっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

 

 

タグ

コメント