12月 02, 2018 21:39 Asia/Tokyo
  • イスラエルの刑務所におけるパレスチナ人少年
    イスラエルの刑務所におけるパレスチナ人少年

シオニスト政権イスラエルの刑務所に3年間収監されていた、パレスチナ人少年2人が釈放されました。

ロシアアルヤウムによりますと、この2人の少年は、シャーディ・ファッラフさんとアフマド・アル・ザウタリーさんで、12歳の時にシオニスト政権イスラエル軍によって身柄を拘束されましたが、1日土曜、釈放されました。

この2人の少年は釈放後、「シオニスト政権は常にパレスチナ人収監者に対し、厳しい拷問を加え、収監者への虐待に関する報道を検閲している」と語りました。

パレスチナ捕虜問題に携わる機関によりますと、シオニスト政権は今年において、1000人のパレスチナ人青少年を拘束しており、現在、同政権の刑務所には、少なくとも300人のパレスチナ人の子供や青年が拘留されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント