2019年12月31日00時34分
  • シリアの国旗
    シリアの国旗

フランス語の新聞Le grand soirが、「アメリカのシリア撤退は、シリアの成功の連鎖の始まりである」と報じました。

Le grand soir紙は、記事において、「アメリカのトランプ大統領が、同国軍のシリア撤退を決定した後、シリアにとってプラスの出来事が連続して発生している」としています。

同紙によれば、「トランプ大統領のこの決定は、トルコに対し表面的にシリア北部のアメリカの占領下にある地域の管轄を許すことになるが、ロシアのほか、それ以外のシリアの支持国はアメリカとは異なり、トルコが再びこの地域を横行闊歩する隙を与えたくない、と考えている」とされています。

アサド大統領の支持者

 

同紙はまた、「このような状況においては今後、シリアでは1つの軍事的な勢力、すなわちシリアとその同盟者の軍隊のみが存在することにる」としました。

さらに、アラブ諸国がシリアへの復帰を目指していることについても、「アラブ諸国は、シリアの合法的なアサド政権の転覆を狙い、数十億ドルもの大金をはたいており、現在はシリア復帰を促されている」としています。

Le grand soir紙はまた、西側諸国やアラブ諸国の支援を受けたテロ組織との戦いや、シリアのアサド政権支持に、イランが決定的な役割を果たしていることに言及し、「シリアは決して、自らの本当の敵と味方を忘れることはないだろう」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント