2019年03月04日19時59分
  • シオニスト政権軍が、シリア領土を攻撃
    シオニスト政権軍が、シリア領土を攻撃

シリアの複数のメディアが、シオニスト政権イスラエル軍による同国への攻撃を報じました。

シリア国営・サナ通信によりますと、シオニスト政権軍が3日日曜夜、シリア南西部の国境地帯にあるクネイトラ州郊外を攻撃しました。

今回の攻撃による人的・物的被害はなかったということです。

シオニスト政権軍は2月11日にも、クネイトラ州の数箇所をミサイルや砲弾などで攻撃しましたが、このときも物的被害のみにとどまっています。

イスラエルは常に、テロリストを支援するためシリアの軍事拠点とインフラを標的に攻撃しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント