2019年03月09日19時29分
  • シリアでの白リン弾
    シリアでの白リン弾

アメリカが主導する国際有志連合軍がシリア東部を爆撃し、この中で再度、使用が禁止されている白リン弾を使用しました。

シリアの国営サナ通信によりますと、今回の爆撃は7日木曜夜に行われ、この中で複数の女性や子どもを含む民間人多数が死傷しました。

有志連合軍は、今月3日にも同じ地域を白リン弾で攻撃しました。

アメリカはこの数年、シリアやイラクでテロ組織との戦いを標榜して攻撃を繰り返していますが、この中で多数の民間人が犠牲になっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント