3月 28, 2019 18:01 Asia/Tokyo
  • イスラエル軍戦闘機
    イスラエル軍戦闘機

シオニスト政権イスラエル軍の戦闘機が28日木曜未明、シリア北部アレッポを攻撃しました。

シリア国営サナ通信によりますと、シリアの対空防衛部隊が、シオニスト政権軍の戦闘機から発射されたロケット弾の多くを追跡、破壊した、ということです。

現地筋も、この攻撃は失敗に終わったとしています。

シリアのある軍事筋も、今回のミサイル攻撃による被害は物的なものにとどまっていると表明しました。

シオニスト政権軍は常に、テロリストの支援を目的に、テロリストと戦っているシリア軍の拠点や同国のインフラを標的にしています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント