2019年05月02日19時02分
  • イスラエル軍戦闘機
    イスラエル軍戦闘機

シオニスト政権イスラエル軍の戦闘機が、2日木曜、ガザ地区北部にあるパレスチナ抵抗グループの拠点を攻撃しました。

パレスチナの情報センターによりますと、シオニスト政権軍のF16戦闘機1機がガザ地区北部にあるパレスチナ抵抗グループの拠点に対し、2発のミサイルを発射しました。

この攻撃の数分後、シオニスト政権の戦闘機は再びこの拠点を攻撃しましたが、この攻撃により人的被害は出ていません。

シオニスト政権は、2006年以来、ガザ地区を封鎖し、同地区への生活必需品の搬入を阻止しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント