2019年06月17日17時46分
  • 国連のグテーレス事務総長
    国連のグテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長は、16日日曜夜、国連安全保障理事会への書簡で、イエメンで戦闘・紛争が長期化していることについて警告しました。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦、その他数カ国の支援を受けて、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し、この国を全面的に封鎖しています。

好戦的なサウジアラビアとその同盟軍により、これまでに1万6000人以上のイエメン人が殺害、数万人が負傷、さらに数百万人が住む家を失う事態となっています。

また、同国はこの戦争により医薬品や食糧の深刻な不足に直面、特に子どもたちが飢餓の危機に瀕していることが強く懸念されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント