6月 25, 2019 14:41 Asia/Tokyo
  • サウジ傭兵
    サウジ傭兵

イエメンの狙撃兵は、サウジアラビアの傭兵41人の殺傷に成功しました。

ファールス通信が24日月曜夜、報じたところによりますと、これらのサウジ傭兵41人は過去24時間以内に、サウジアラビア南西部にあるジザン州とナジラーン州といった戦線で死傷しました。

この数週間で、イエメン軍はサウジアラビア主導連合軍に対する戦場において、重要な勝利を得ました。

サウジアラビアは2015年3月からアメリカの支持を得て、アラブ首長国連邦など複数のアラブ諸国と共にイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。この中でこれまでに、1万6000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷、また数百万人が難民となっています。

サウジアラビア軍による侵略は、アラブ圏の最貧国イエメンに深刻な食糧と医薬品の不足をもたらしています。

サウジアラビア政権とその同盟国は、これまでのところイエメンの人々の抵抗により、イエメンで彼ら自身の目標を達成できていません。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ