2019年07月03日14時27分
  • シリアのアサド大統領とイランのハージー上級補佐官
    シリアのアサド大統領とイランのハージー上級補佐官

シリアのアサド大統領とイランのハージー政務特別担当外相上級補佐官が、様々な分野における二国間関係強化のプロセスの継続を強調しました。

イルナー通信によりますと、ハージー上級補佐官は2日火曜、シリア・ダマスカスでアサド大統領と会談し、「イランの最高指導者と国民は、シリア領の完全な解放、並びに同国での戦禍による廃墟の再建まで、シリアとともにあり続ける」と語りました。

一方のアサド大統領も「シリアは、国際法の原則に反するあらゆる脅迫からイラン国民の権利を守るため、イランに寄り添い続ける」と応じました。

両者はまた、シリアでのテロや同国の町イドリブに潜伏するテロ組織への対策、そしてテロリストによるイドリブの人々の権利蹂躙という犯罪についても協議しました。

さらに両者は、シリア問題を話し合うカザフスタン・アスタナでの次期会合や政治情勢、地域・国際情勢に関しても意見交換を行いました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント