2019年07月15日15時47分
  • シリアのアレッポでテロ攻撃
    シリアのアレッポでテロ攻撃

シリア北部のアレッポ州でテロ攻撃が発生し、この中で子供1人を含むシリア民間人6人が死亡しました。

イルナー通信によりますと、アレッポ州の西部に潜伏中のテロ組織が14日日曜午後、同州の2地域を迫撃砲で攻撃、6人が死亡、9人が負傷しました。

この数ヶ月、テロ組織はシリア軍との戦闘で連続して敗北、その後同国各地への砲弾・ミサイル攻撃をさらに増やしています。

これらの攻撃で、子どもや女性を含め多数の市民が死傷しました。

シリア危機は2011年以来、サウジアラビア、アメリカやその同盟国などの支援を受けたテロ組織の大規模な攻撃により発生しました。

最近、シリア軍は同国の民兵やイランの軍事顧問の支援を得て、国内に存在するテロ組織ISISの掃討に成功しました。また、それ以外のテロ組織も解体へと追いつめられつつあります。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント