2019年07月28日19時43分
  • イスラエルにより殺害されたパレスチナ人の子ども
    イスラエルにより殺害されたパレスチナ人の子ども

国連の報告によれば、2018年にシオニスト政権イスラエルによって殺害されたパレスチナ人の子どもの数が、過去4年間で最多を記録したということです。

国連のグテーレス事務総長は安保理に提出した報告の中で、「イスラエル軍はさらに、抗議運動、衝突、追跡作戦などの事件で、2700人のパレスチナ人の子どもを負傷させている」としています。

この報告によれば、2018年にはシオニスト占領政権軍の攻撃により、パレスチナ人の子ども56人が殉教しており、この数は、2014年以来最多を記録しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント