2019年08月12日03時46分
  • アデンでの衝突
    アデンでの衝突

在イエメン・OCHA国連人道問題調整事務所が、「最近イエメン南部の町アデンで発生した、サウジアラビアとUAEアラブ首長国連邦系列の武装組織との衝突で、少なくとも300人のイエメン人が死傷した」としました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、同事務所は声明の中で「今月8日から現在までに、アデンにおいてUAEとサウジアラビアが支援する部隊の間で衝突が発生、およそ40人が死亡、260人が負傷した」と発表しました。

サウジアラビア主導のアラブ連合軍は4年以上に渡り痛ましいイエメン攻撃を展開、最近ではイエメン南部での代理戦争や殺害に転じています。

アデンでの衝突は、UAEの支援を受けたイエメン南部移行評議会軍の一派「安全保障」隊を名乗るグループと、サウジアラビアの支援を受けたイエメン・ハーディ元大統領側の部隊によるもので、今月1日から激化しています。

過去4日間、UAE系列の部隊はアデン市内の中枢機関、軍事地帯の制圧に成功し、ハーディ元大統領の本拠地である大統領府も制圧しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント