2019年08月14日17時57分
  • ホルモズ海峡から報道するCBS特派員
    ホルモズ海峡から報道するCBS特派員

アメリカのCBSニュースが、「ペルシャ湾における米国主導の有志連合への参加を表明しているのはイギリスとイスラエルだけだ」と報じました。

CBSニュースは13日火曜、ペルシャ湾の湾口に当たるホルモズ海峡とこの地域から輸出される石油は世界経済にとって非常に重要とし、「トランプ大統領は、ペルシャ湾やホルモズ海峡での脅威への対抗をめざす有志連合の結成を求めている。しかし、この連合への参加意向を示しているのは、イギリスとイスラエルだけだ」と伝えました。

評論家は、こうした流れは国際舞台でアメリカの孤立化を示す新たな兆候と見ています。

米政府当局は1ヶ月前から、ペルシャ湾を航行するタンカーや商船など船舶の護衛を口実に、同地域における有志連合の結成を提案しています。しかし、ヨーロッパ諸国はこの提案をさほど歓迎することなく、特に独は米政府による挑発行為に巻き込まれることを望まないと表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント