2019年09月12日20時05分
  • イエメン人患者の状況
    イエメン人患者の状況

サウジアラビアが、封鎖下にあるイエメンの人々への医薬品の搬入に際し、使用期限切れの医薬品に限り許可していたことが判明しました。

IRIB通信がイエメンの首都サヌアから報告したところによりますと、イエメン人患者の状況を最も端的に言い表す言葉は「封鎖による死」だということです。

国連を含む国際機関の支援不足から、これまでに約4万人のイエメン人が封鎖の犠牲になっています。

今回発覚した事実から、サウジアラビアの犯罪リストには使用期限切れの医薬品の搬入という違法行為が書き加えられる必要があります。 

サウジアラビアは、医薬品の輸送機に対し、ジブチで長い間日光と熱にさらされて腐敗していた医薬品を積載していた場合に限り、イエメンへの着陸を許可していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント