2019年09月18日19時19分
  • イランとトルコによる経済協力合同委員会
    イランとトルコによる経済協力合同委員会

第27回イラン・トルコ経済協力合同委員会の会合が、トルコ・アンカラで開催されました。

同委員会のヴァーエズィー委員長は、この会合において「当委員会の最も重要な優先事項は、経済・通商分野での両国間の合意の実施の迅速化である」とし、「アメリカの違法な制裁により多大な困難が生じているが、民間部門の活発化をはかることで、両国の協力拡大の道が継続されることになろう」と語っています。

また、トルコのドンメズ・エネルギー大臣もこの会合で、「イラン・トルコの両大統領が設定した、300億ドルの年間相互貿易額の達成という目標は実現的なものだ」とし、「トルコ政府は、両国の合意内容の実施および、経済関係の維持拡大に向けて全力を尽くす所存である」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント