2019年09月19日20時12分
  • シオニスト軍の襲撃によりパレスチナ人数十人が負傷
    シオニスト軍の襲撃によりパレスチナ人数十人が負傷

メディア筋によりますと、パレスチナ・ヨルダン川西岸地区にあるラマッラー市で、シオニスト軍の襲撃によりパレスチナ人数十人が負傷しました。

アルアーラムチャンネルが19日木曜、報じたところによりますと、シオニスト政権軍がヨルダン川西岸地区中心部にある、ラマッラー市及びパレスチナ自治政府の本拠地を攻撃したことから、パレスチナ人と衝突し、パレスチナ人青年10人がシオニスト軍の発砲を受け負傷しました。

この報道によりますと、この衝突でパレスチナ人数十人が催涙ガスの吸引より負傷しています。

これ以前に、レバノンのアルマヤーディン・テレビはシオニスト政権軍が19日木曜ヨルダン川西岸地区を攻撃し、パレスチナ人23人を拘留したと報じています。

イスラエルは、拡張主義的な目標の達成のため、連日パレスチナ各地を攻撃し、パレスチナ人を虚偽の容疑で拘留しています。

現在、約6,000人のパレスチナ人がイスラエルの刑務所に収容されており、 これらのうち62人が女性で、300人が未成年となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント