2019年09月22日17時36分
  • イスラエル軍によるガザ地区への攻撃
    イスラエル軍によるガザ地区への攻撃

この1週間で、パレスチナ・ガザ地区やヨルダン川西岸に対するシオニスト政権イスラエル軍の攻撃により、パレスチナ人女性1名が殉教、ほか150人が負傷しました。

イランのゴッツプレス通信のウェブサイトによりますと、シオニスト政権軍はこの1週間、ガザ地区やヨルダン川西岸を65回に渡り攻撃しており、今月19日には、ヨルダン川西岸・ラーマッラーを襲撃し、この中で、パレスチナ人若者10名が銃撃を受け負傷し、また数十名が催涙ガスにより呼吸困難に陥った、ということです。

シオニスト政権軍はまた、20日金曜にもガザ地区で、祖国への帰還の権利のデモへの参加者を銃撃し、これにより少なくともパレスチナ人74名が負傷しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント