2019年10月07日17時52分
  • イランとイラクの国旗
    イランとイラクの国旗

イランのラフマーニー商鉱工業相が、イランとイラクの取引額が今後2年で200億ドルに達する見込みであることを表明しました。

イルナー通信によりますと、ラフマーニー大臣は6日日曜、昨年のイランとイラクの取引額は120億ドルだったと説明し、「近隣諸国との経済・通商関係の拡大は、イラン商鉱工業省の優先事項の一つだ」と付け加えました。

ラフマーニー大臣

ラフマーニー大臣はまた、イランとイラクの国境検問所の活動が活性化していることを指摘し、「イラン南部シャラムチェとイラク南部バスラを結ぶ鉄道の開通は、両国の通商関係を拡大させる良好な機会を生み出すだろう」と期待感を表明しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント