2019年10月13日00時53分
  • 収監中のISISのメンバーら
    収監中のISISのメンバーら

シリア北東部でのトルコの軍事作戦開始と同時に、アメリカ軍がテロ組織ISISの外国人要員数十名をシリア領内から出国させました。

ファールス通信によりますと、アメリカ軍は少なくとも80人のISISの外国人メンバーを、シリア北東部ハサカ県南部近郊にある刑務所からイラク領内に移動させたということです。

シリアのメディアは11日金曜、トルコ軍によりハサカ市中心部の刑務所が爆撃された後、この刑務所から逃走していた収監中のISISのメンバーらの動画を公開しました。

アメリカとその同盟国は、シリアでのテロ組織結成の主要因かつ、主要な支援者であり、近年テロとの戦いを口実にシリア政府の許可を得ずに同国に軍事駐留しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com/

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント