2019年10月14日20時15分
  • BDS
    BDS

イスラエルへの抗議を示すBDS「ボイコット、投資撤収、制裁」運動が、インド・ムンバイの映画界ボリウッドのスターに対し、今月シオニスト政権イスラエルで開催が予定されている映画祭をボイコットするよう求めました。

パレスチナ情報センターによりますと、BDS運動はボリウッドのスターに対し、イスラエルの人種差別政権に加担するような映画祭への参加を取りやめるよう求めています。

この映画祭の主催者は、約10名の著名なインド人アーティストが参加すると発表していました。

世界的なBDS運動は、シオニスト政権に圧力をかけてパレスチナの占領を終わらせ、人種差別を撤廃し、何百万人ものパレスチナ難民の帰還の権利を認めさせることを目的とした運動です。

BDS運動は、パレスチナの171のNGOによって2005年7月9日に設立されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント