2019年10月15日02時56分
  • アメリカ軍の一部がシリアからイラクへ移動
    アメリカ軍の一部がシリアからイラクへ移動

シリアの情報筋が、同国ハサカ県北東部のアルマリキヤ近郊からイラクに移動したことを明らかにしました。

シリア国営サナ通信は14日月曜、「アメリカ軍兵士150名が、軍備などを伴ってアルマリキヤ近郊の空港を経由し、イラクに移された」と報じました。

ロイター通信も、「シリア東部にあるアメリカ代表部の閉会により、シリア北東部での安定維持や調整を担当していたアメリカの外交チームが、この地域から退去した」と報じています。

アメリカのエスパー国防長官は先週、「アメリカはなるべく早いうちにシリア北部からアメリカ軍兵士1000人を撤退させる用意がある」と語りました。

トルコは今月9日、「平和の泉」と称する作戦の開始とともにシリア北東部を攻撃しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント